• ホーム
  • クレジットカード現金化の7つメリットとは?審査不要で誰でもお金を手にできる!

クレジットカード現金化の7つメリットとは?審査不要で誰でもお金を手にできる!

2019年12月19日
クレジットカードとお金
クレジットカード現金化をご利用の前に知っておくべき7つのメリットについて詳しくご紹介します。 クレジットカード現金化は危険だと思っている方や、ご利用に不安を感じている方は、是非ともご参考にして下さい。

クレジットカード現金化のメリットとは?

クレジットカードが入った財布 単純にお金を手にするだけならば、カードローンを利用したり、親戚から借金をしたり、身の回りを売ったりと様々な方法があります。 しかしながらクレジットカード現金化には、それらの方法よりも遥かに優れており、多くのメリットがあります。 具体的には、以下の点が挙げられます。
①審査不要(金融ブラックや無職でも利用できる)
②信用情報に傷がつかない
③匿名性が高い
④スピードに優れている
⑤債務超過にならない
⑥金利手数料がかからない
⑦返済方法を自由に選ぶことができる
次にそれぞれ詳しく解説していきましょう。

①審査不要(金融ブラックや無職でも利用できる)

クレジットカード現金化の性質は、借金とは異なります。 それはクレジットカード現金化の方法を見れば、明らかです。 クレジットカード現金化は購入した商品を転売することで、行うことができます。 簡単に言ってしまえば、転売です。 クレジットカードのキャッシングではなく、商品を購入すれば、誰でもクレジットカード現金化ができます。 したがってクレジットカード現金化を利用する際に、信用情報の審査はありません。 審査がないため、金融ブラックの方や無職・専業主婦と言った信用情報が低い方でも問題なくクレジットカード現金化でお金を手にすることが可能なのです。 「信用情報が低くて、金融機関の審査落ちになってしまう…」 「ブラックリストになってしまい、借入ができない…」 とお困りの方は、クレジットカード現金化がお勧めです。

②信用情報に傷がつかない

クレジットカード現金化は上述の通り、信用情報の審査がありません。 つまり言い換えれば、クレジットカード現金化を行っても信用情報に傷がつくことはない、ということです。 カードローンなどを利用すると、借入金額などは信用情報に記録されてしまいます。 仮に返済に遅れてしまうと信用が低くなり、(いわゆる信用に傷がつく)社会的にも信用を失ってしまいます。 住宅ローンや学資ローンの審査には通りにくくなり、最悪の場合は金融ブラックとして記録されてしまうことも十分に考えられます。 一方でクレジットカード現金化ならば、信用情報に傷をつけることなくお金を手にすることができます。 「住宅ローンの審査を控えているから、借金ができない」 「借金をしていると思われたくない」 とお困りの方に、クレジットカード現金化はお勧めです。

③匿名性が高い

クレジットカード現金化を利用しても、信用情報に記録されないため、現金化を行ったことを金融機関にバレることはありません。 またクレジットカード現金化は、商品を購入し、購入した商品を転売することでお金を手にする金策です。 他人のクレジットカード現金化の利用歴を知ることができないように、クレジットカード現金化をしたことを誰かに知られてしまうことはありません。 お金に困っていることを誰かに知られたくない、という方は多いですが、クレジットカード現金化ならばその心配なく秘密裏にお金を手にすることが可能です。 ただ家族カードをご利用の方や、クレジットカードを共有して使っている方は現金化がバレてしまう可能性が高くなりますのでご注意ください。 なお 「自宅にクレジットカードの利用明細が届き、それを家族に見られてしまってクレジットカード現金化がバレるのでは?」 とお考えの方は、ウェブ明細機能を利用するようにしましょう。 web明細機能を使えば、自宅に利用明細書が届くことはありませんので、安心してクレジットカード現金化ができるでしょう。

④スピードに優れている

クレジットカード現金化はスピードという観点からも優れています。 キャッシングやカードローンでも即日でお金を手にすることが可能ですが、クレジットカード現金化ならば、それよりも遥かに速く資金調達をすることが可能です。 現金化業者に申し込みをすれば、最短10分程度でお金が入金されます。 クレジットカード現金化のスピードがこれほどまでに速い理由としては、上述の通りクレジットカード現金化に審査がないということが挙げられます。 クレジットカード現金化には審査がないため、信用情報を調べる手間がありません。 現金化業者を利用する場合は、本人確認を行い、クレジットカード決済をするだけで手続きは終了です。 したがって、クレジットカード現金化ならば急な支払いに迫られた時でも問題なく、お金を手にすることができるでしょう。

⑤債務超過にならない

クレジットカード現金化を利用したことは、信用情報に記録されることはありません。 したがってクレジットカード現金化で手にした金額に関しても、記録されず、債務超過になることを免れることができます。 債務超過の金額とは、年収の三分の一程度です。 実は1年間で借入できる金額は年収の三分の一程度と決められており、その金額を超えて借入申し込みをしてしまうと、総量規制オーバーとなってしまいます。 当然ながら、総量規制で決められた金額(年収の三分の一)以上のお金を借金することはできません。 また債務超過になってしまうと、お金に困っていると見なされ、金融ブラックに追加されてしまう可能性も十分にあります。 しかしながらクレジットカード現金化は総量規制の対象外ですので、債務超過になることはありません。 債務超過となる金額でも手にすることができ、反対にすでに債務超過になってしまった方でも問題なくお金を手にすることができます。

⑥金利手数料がかからない

クレジットカード現金化は借金ではないため、金利手数料はかかりません。
手にしたお金に利息をつける必要はなく、現金化業者から厳しい取り立てが来ること心配も不要です。
ヤミ金業者を利用するよりも、クレジットカード現金化の方が断然、安心度は高いと言えます。

⑦返済方法を自由に選ぶことができる

クレジットカード現金化で手にしたお金は、利息をつけて返済する必要はありませんが、クレジットカード会社には返済をする必要があります。
しかしながら返済の方法は、通常のショッピング時と同様に返済方法を自由に選ぶことができるので、安心して下さい。 10万円前後の大金をクレジットカード現金化で手にした場合でも、分割払いができますし、ボーナス払いで一括返済することも可能です。 返済方法を自由に選べるため、自身の経済状況に合わせて無理ない返済ができます。

クレジットカード現金化のデメリットについても理解しよう

なおクレジットカード現金化には以下のようなデメリットもあります。
  • 手数料を金利に換算すると、非常に高い
  • 闇金に注意しなければならない
  • 自己破産ができなくなる
クレジットカード現金化を利用する際には、メリットとデメリットを両方考慮し、賢く利用するようにしましょう。

まとめ

クレジットカードが入った皮財布 解説してきた通り、クレジットカード現金化には単にお金を手にする以上に多くのメリットがあります。 特に信用情報が低い方や、早急にお金を必要としている方、信用情報を傷つけたくないという方にとっては、クレジットカード現金化はぴったりの金策と言えます。 クレジットカード現金化は危険だ、手数料が高いとい批判はありますが、このようなメリットがあるということを理解し、申し込みをするようにしましょう。 正しく使えば、クレジットカード現金化は困った時でも高い利便性を誇るでしょう。